敏感肌の方に試してもらいたい

【洗顔石鹸を使うきっかけ】
30歳を過ぎて、極度の敏感肌でニキビになってしまった私。 なんとかお金をかけず、よいニキビケア商品はないかと思いテレビを見ていたら、凄くよさそうな商品がテレビショッピングでやっていたのです。

一般の人にその洗顔石鹸を体験してもらい、感想を述べてもらう感じで、実際に洗顔をしてもらうというところにびっくり!洗顔し終わると、体験した方々の顔の洗い上がりが真っ白!さらに、手の甲の色を比べて、よかせっけんで洗ったほうと、洗わないほうとだとかなりの白さの違い!そのうえ、泡立ちの良さは感動的で、マンガみたいにもこもことした泡が出るのを見て、コレは試してみる価値があるということで、注文しました。

届いてすぐ使い、もこもこの泡に感動しつつ、使ってみるとテレビのように真っ白!!もちろん毎日使い続けました。 1ヶ月ぐらいたったころでしょうか。やはり季節の変わり目や、生理前に使うと、肌がやはり痒くなってしまうんです。

季節の変わり目には、髪をおろしていると、顔に触れている部分だけが湿疹みたいになってしまい、生理前には、白いニキビや、赤いニキビなどが出来て、化粧ののりが悪く、日中はすぐ化粧が油で浮いてくずれ、何回も直さなければいけなくなる感じは石鹸をつかっても治ることは私は、ありませんでした。

テレビでは、洗い上がりが顔の色の白さにびっくりしましたが、使い続けてみて、白くなるってファンデーションの色が白い色になったりするものですよね?それがなく、驚いたのは私は、最初だけのような気がしました。 やはり、敏感肌でニキビには、いくらよさそうなものを使っても効果が私はなかったことに、がっくりしました。 こんな私の肌はもう何を使っても合うものが無いのかと思ってしまうのでした。

【ニキビに最適な洗顔石鹸】
以前は、シャンプーやコンディショナーも使用していたのですが、よりハリ・コシをだすためにサロン使用の洗顔石鹸に変えたため、今はトリートメントのみを使用しています。 洗浄力がとても強いタイプなので、毛穴はすっきりと汚れがとれるのですが、その後の地肌の乾燥が気になっていました。

そこで色々と試した結果、これが好相性でした。 この石鹸はヘッドスパをうたうだけあって、地肌のコンディションを中心に整えてくれるため、今ある髪だけでなくこれから生えてくる髪にも潤いと栄養をあたえてくれます。 また、冬には乾燥による肌が気になっていたのですが、それも解消されました。

使い方は、洗顔後に、長さに応じてたっぷりめにトリートメントを両手にとり、CMのように肌に塗布して指で肌をマッサージしながら潤いをあたえます。最後には軽くひっぱり少し置いて流すだけ。余裕のあるときには、ホットタオルを巻いて3分くらい放置してあげます。

この方法で、コシは出てきたのにパサツキがちだったニキビ肌にうるおいが出て、今では潤いがあるほど。 値段も800円前後なので、ケチケチしないで使ってあげられます。 以前は、本当に高い洗顔石鹸を使っていたのですが(3点セットで4万円くらい)、安くても良い商品はあるのだなあ。と感動しました。

トリートメント自体に安い独特の強い人工香料の香りはしないのに、肌から整えてくれているため乾燥による過剰な皮脂の分泌がなくなったせいか、地肌においも気にならなくなりました。 おかげで満員電車で、サラリーマンの鼻先が頭の上にきても気にならなくなって良かったです。

【敏感肌の洗顔】
洗顔石鹸のシリーズを一時期使っていました。 この商品は、2011年の秋にリニューアルして生まれ変わったばかり。日本でもわずかな農家しか生産していないと言うオーガニックの林檎果実エキスで潤いを与え、黒大豆エキスでハリをだし、ソウハクヒエキスで肌に輝きを、玄米エキスを使用して肌理を整えるという原材料にこだわったトータル美容の石鹸シリーズです。

シリーズには、クレンジングクリーム・ウォッシングクリーム・モイスチャーエッセンス・モイスチャーローション・モイスチャークリームがあり、使い方は最初にエッセンスをつけた後に、ローションをつけてクリーム。と言う順番が本当のようです。

でも実際は、ホホバ油が含まれたエッセンスを先につけると全くローションがしみこまず乾燥してしまったので、私はローションを先につけていました。 クレンジングクリームはウォータープルーフのマスカラなどには効果はなかったですが、泡ででてくるウォッシングフォームは洗いあがりもしっとり。

なにより泡が細かくて隅々まできれいにさっぱりと洗い上げてくれてとても良かったです。 また、ローション&エッセンスを使うと次の日は肌がモチモチしてふっくらとしたのを感じました。ただ、何にしろ高い。ほとんどが4,000円弱で、さらにエッセンスは9,500円、クリームは7,350円。トータルで使うとわずかな量なのに3万円程度。

2ヶ月ももちませんでした。 洗顔石鹸にしては珍しい、国産の原材料使用ということで使い続けてみたかったのですが断念しました。 最初に一番高いエッセンスがなくなってしまったのですが、その頃にはニキビ肌が整ってきたのを感じていたので、もうちょっと使ってみたかったです。

【敏感肌の方のミスト】
妊娠したのを機にオーガニックなデオドラント制汗剤を探していました。 よくある安いケミカルな制汗剤には、アルミニウムなどの金属が入っているとのことで「乳がん」の原因の一つであるともきき、これから授乳等を控えている身としてはやはり、ナチュラルなものがうれしいですよね。

今ではオーガニックでも様々な制汗剤が売られていますが、私は「ミスト」(1,000円)を使用しています。このミストは、大好きなバイオダイナミック農法のヴェレダであるという安心感のほかに、スプレータイプであること、また香りが気に入ったため購入しました。

スプレータイプにこだわるのは、肌に直接塗るロールオンタイプだと成分によっては液が固まって回りにくくなってしまったり、最後まで使い切れないことが多かったためです。 また、香りは柑橘系のさわやかな香りであったことや、体につけるだけでなくミストコロンなので部屋のリフレッシュナーとして使用してあげることもできるとのことで、幅広い用途が気に入りました。

香りは他にも天然ハーブのメントール系とワイルドローズがありますが、ローズは2倍の2,000円という値段です。 使用感は、よくあるスプレー缶タイプのものとは全く別物。という感じ。白い粉が、噴出してくる汗を抑える。ということもないし、スプレーの粒子もそこまで細かくはないので最初はちょっと物足りないほど。

ただ、ほんの2スプレー程度でもしっかりと汗のにおいを抑えて、さわやかな香りにしてくれます。香りも鼻につんとすることなくやわらかく香ってくれるので、これぞ制汗剤という安っぽい香りに包まれずに済むため良いと思います。 私としては、柑橘系のシトラスが一番汗のにおいの緩和には敏感肌の私には効果的に感じていておすすめです。


ニキビ肌を防ごう