毛穴のつまりも取れます

【岩盤浴美容】
家の近所に女性専用の岩盤浴場ができたのをきっかけに、週に2,3回は岩盤浴へ通う生活を続けていたことがあります。ニキビに効果があるのかな?程度の気持ちで通っていたのですが、結果的には美容に効果的でした。

岩盤浴には、大きなタオルが1枚と小さなタオルを2枚と水の入ったペットボトルを2本(1リットル)持っていきます。 浴場で貸してくれるユパッチャに着替え、服を着たまま入るのですが、まずは大きなタオルを下に敷き、うつ伏せに。設置してある木の枕は衛生的に気になるので小タオルを折って枕代わりにします。

そうすると、まずは胃や腸などの消化系臓器が、岩盤から出る遠赤外線によって温まってきます。 そうして、10分もすると汗が顔や体と岩盤の設置面に大量に噴出してきて、コポコポと腸が動き出すのを感じます。

そうして15分ほどしたら、今度は仰向けになります。岩盤浴の温度は、サウナのように高温ではないのですがふきだす汗の多さには驚きます。指の第1関節の毛穴からも汗が出てくるほど。 仰向けで10分経ったら、一度外に出て水分補給。飲んでいるそばから汗が噴出し、全身の水分が入れ替わっていくような気がします。

その後は、その日の体調に合わせて5〜10分に一度は水分補給を心がけながら全体で1時間ほど、うつ伏せ、仰向け、横向きなどの体勢で入ります。リラックス効果も高いので、疲れているとぐっすり寝てしまいます。 岩盤浴で出てくる汗は、さらさらとしていて、スポーツや暑さなどでかく汗とは明らかに違っているのがわかります。

また、臭いもほとんどしないため、多くの人はお風呂に入ってから岩盤浴に来て、その後は汗を拭くだけでシャワーを浴びなくても良いそうです。 私は、ちょっと嫌だったのでシャワーは浴びることにしていました。

ニキビを治すのを目的としていた私は、翌日、肌を触るのを楽しみにしていたのですが、何とおでこのニキビが薄くなっていたのです!これは、通うたびに毎回でした。 確かに肌が内側から弾力が出てぷるんとした感じ。クリームをつけなくても肌が潤いに覆われているのを感じました。

【すっぴん美容法】
私は、以前人前に立つことの多い仕事をしていたため、化粧には「日焼け止め」「色つきの化粧下地」「リキッドファンデーション」「カバー力の強いファンデーション」と塗りたくり。 とにかく素肌を隠し、崩れないための化粧ばかりを心がけていました。 おかげでニキビがいっぱいできました。とてもすっぴんなんて他人様にお見せできない。と思っていました。

しかし、そんな仕事を辞めた直後、美容関係の仕事をしている友人から「せっかくもう化粧をしなくても良い生活が続くなら、しばらくお肌休めてみたら?」といわれ、まあ、誰に会うわけでもないし、化粧品ももったいないし。なんていう安易な考えで、3週間すっぴんで過ごすことにしました。

「ただし、ニキビケアまでサボっちゃだめよ」と付け加えられたので、ケアは今までの化粧水・保湿クリーム・保湿ジェル・乳液のほかに、夜はマッサージクリームを使った、顔面マッサージを加えました。 マッサージといってもかなり適当で、目の周りをくるくる、下から上に肉を持ち上げるようになんとなく行っていただけなのですが・・・。

ある日、そのマッサージ中にクリームの色が緑茶の出し殻のような深緑色になっていることに気づきました。「え?何これ?」と仰天。すっぴんで簡単なマッサージを始めて10日くらい経ったころです。 翌日も同じようにマッサージ中、昨日よりもさらに濃い色の汚い色が。

不思議でたまりませんでした。しかし、その日をピークにだんだんとニキビが薄くなっていき、マッサージクリームに全く色がつかなくなった頃には、肌がツートーン近く明るくなっていたのです。 今思うと、その色が今まで毛穴の奥深くに沈殿していた古くなり酸化した化粧品の残留物だったのだと気づき、ぞっとしました。

メイク落としも毎日しっかりと使用し、洗顔だって怠っていたわけではないのですが、最近の「崩れない」「長持ち」を売りにした化粧品の一面を見た気がします。 今では、素肌のくすみがなくなったため、前のように厚化粧をする必要もなくなりました。また、休日には必ず肌を休めるようにして、ニキビなしの肌を維持しています。

【リンパドレナージュ】
最近は、ネットなどでもリンドレナージュ(リンパマッサージ)のやり方などが画像付きだったり、動画で解説されていることが多く、見本を参考に手軽に自宅で行うことが可能です。というのも、リンパの集まっている場所の多くは自分の手の届く場所がほとんどのためです。

足首、膝の裏、鼠蹊部、鎖骨から脇の下、耳の下にはまとまったリンパが多く集まっていて、そこを流してあげることで、体の下水道と言われている「リンパ管」に溜まった汚れが流れていき、血流までよくなります。 私は生理前や生理期間中は、他人に「今日生理?」と聞かれてしまうほどわかりやすくニキビができる体質で、「もしかしたら男性にも気づかれているかも」というのがかなり気になっていました。

しかも、エステなどでは、生理期間中は体がデリケートなことを理由に断られてしまうこともしばしば。 一番ニキビケアしたい時にできないんですよね。でも、自分でならいつでも可能です♪ 基本は、心臓から遠い脚から始めること。私の場合は、足裏をもみほぐしたあとに内と外のくるぶし周りをくりくりとさすり、ふくらはぎの下の足首を念入りにオイルでさすります。

浮腫んでいるときは、この部分が冷たくなってふかふかとしています。 そのまま、すりすりと同じ筋をたどるように膝裏や膝の皿のまわりをさすります。 力はそんなに入れていません。どっちかというと摩擦で温めるようなイメージ。

そして、鼠蹊部。ここって他人に触られるとくすぐったいですよね。自分だとそんなことがないので楽です。ここは「コマネチ」で温かくなるまでさすります。上半身と下半身の分かれ目なので一生懸命やることで、下半身の浮腫みがかなりかわります。 結構疲れる作業なので、脇や鎖骨、耳の下はそのポイントポイントで行っても大丈夫です。

定期的にやってあげることでニキビの症状が軽くなりますし、生理期間中よりも生理前に実施したほうが効果が高いと思います。

【ゲルマニウムローラー】
プラチナゲルマローラーを愛用しています。 使い始めたきっかけは、叔母の皺が目立たなくなっていたのでどうしてか聞くと、このプラチナゲルマローラーを使っている。とのことだったためです。 効果がでるなら、絶対ニキビにも効果があるはず!と確信しました。

値段は、14,000円前後だったかと思います。ゲルマニウムがついているローラーと、毛穴を冷すクールローラーがついていて、使い分けができるようになっています。 使い方は、おでこは上下を往復するようにまんべんなく転がし、目の周りは円を描くようにローラーの先の部分を使います。

頬はほうれい線から頬骨の高いほうへ向かって転がします。フェイスラインやニキビケアしにくい首筋にも縦に転がすと、首の横線が薄くなるのを感じます。 使い始めの頃は毎日可能な限り使っていたのですが、やりすぎたらしく、美容部員さんの肌チェックで「ニキビが薄くなっています」と言われたので、それ以後は一日10分程度にし、目の下などの皮膚の薄い部分に使うときは力加減に気をつけるようにしました。

使用感は、お風呂上りなどの血行が良いときに使用すると、深層部まで届いていく感じがして良いです。また、首から肩にかけて念入りに行うと肩こりにもききます。 効果としては肌理(きめ)を整えるのに適している器具で、化粧ののりがよくなって、朝起きたときにさらさらとした繊細な肌に近づいたような気がします。しかし、たるみケアや毛穴ケアまで期待すると、ちょっとがっかりするかもしれません。

また、ちょっと前に雑誌の付録などにもなって低価格の類似品が多数出回っていますが、そちらは全くニキビには効果がありませんでした。 ただ、叔母は相変わらずこのゲルマローラーを使用していて美しい肌を維持しているので、年齢が上がるとより効果があるのではないか。と思い、大切に保管してあります。


ニキビ肌を防ごう